OWNER’S BLOG

オーナーズブログ

NEW

造作棚をどこまでお願いするか~埼玉県で健康注文住宅をプラン中!~

飯能市で健康注文住宅をプラン中のつんちゃんです。

先日、造作棚の最終決定をしました。

 

結果から言うと、予定していた造作棚は、ばっさり減らしました。

 

リビングのダイニングテーブル以外に、

 

 

・お絵かきするところ

・宿題するところ

・工作するところ

 

などができる場所を設けました。

 

ーーーーーーーーー

■現状■

ダイニングテーブルの上でやってる

→これが、ご飯直前までやられると、

片付けなさいー!と言わなきゃならずストレス。

 

ーーーーーーーーー

 

そこの勉強工作テーブルの壁面に、当初は大きな棚をつける予定でした。

 

 

教科書置いたり、プリント類置いたり、そういった細かなものの置き場です。

 

設計士さんが色々提案してくださって、

大きい方がいいよね、と二段の造作棚をつける予定だったのですが、

 

やめました。

 

私たちの描くイメージの中でしかないのですが、

リビングに入ってきて、真正面にドドーンと見えるその棚に

 

違和感を感じたのです。

 

机も大きいし、立てた収納すれば良くない?とか

 

机の下に、木の収納ボックス買って、ローラー式にすれば良くない?とか

代替案を調べ探し、目星をつけてから、やめました。

 

 


――――――――――――――――――――――――――――――――
自然素材と無垢材でつくる、高断熱、高耐震の健康住宅。
私が選んだのは、無添加計画です。
――――――――――――――――――――――――――――――――
2020

- Apr -

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

WRITER

このブログを書いている投稿者

つんちゃん

つんちゃん