家を建てるならいつがいい?

家を建てるのはいつが良い?ベストなタイミングとは?

家を建てるというのは、誰にとっても人生のビッグイベント。

一度家を建ててしまうと、簡単に建て替えられるものではありませんから、後悔しないようにしっかり準備を進め、家族にとって一番良いタイミングで家を建てたいですよね。

とはいえ、「ベストなタイミング」とはいつなのか…?

悩んでしまう方もいるでしょう。

そこで今回は、家を建てるならいつがいいのか?そのタイミングについて、参考にしたい3つのヒントをまとめました。

1.家を建てるタイミングは「平均年齢」を参考にして

家を建てるのはいつが良い?ベストなタイミングとは?

一般的に何歳くらいで家を建てる人が多いのでしょうか?

国土交通省が令和元年に実施した「住宅市場動向調査」()では、初めて注文住宅を取得した世帯主の平均年齢は、30代が圧倒的に多く48.4%、次いで40代が多く25.0%という結果でした。

 

この結果を見ると、働き盛りである30代で家を建てている人が多いということが分かりますよね。

この理由は、やはり金銭面。

家を建てるには、ある程度のお金が必要です。

仕事が安定し、収入が安定している30代の方が、それ以外の世代に比べて家を建てるのに適していると言うことが考えられます。

 

出典:国土交通省「令和元年度 住宅市場動向調査」より

2.家を建てるタイミングは「無理のない返済」を考えて

家を建てるのはいつが良い?ベストなタイミングとは?

当然ながら「家を建てる」ということがゴールではなく、その先にある「充実した暮らし」を手に入れることが最終ポイントではないでしょうか。

そのためには、無理のない住宅資金を捻出することが大切。

住宅ローンの返済ばかりで、生活が苦になる・子供に十分な教育資金が用意できない…となっては本末転倒です。

 

人生における大きな支出といえば…

・住宅

・教育

・老後

この3つの資金を、バランスよく確保できるタイミングで家を建てることで、無理のない資金計画を組むことができます。

 

たとえば…

老後の資金確保のため、なるべく早めに家を建てて住宅ローンを早く完済させたい

子供がたくさんいるから住宅ローンはできるだけ長く借りて、教育資金に余裕を持たせたい

など、家族構成や将来の人生設計によっても様々な考え方があります。

 

35年ローンを組めるのは45歳まで可能ですが、定年退職後のことを考えると、そこまで家を建てる時期を遅らせるのは現実的ではありませんね。

今は金利が安い時代なので、なるべく30代前半で家を建て、子供の教育資金を確保しつつ、資金に余裕が出た時に繰り上げ返済をしていく…というような流れが主流です。

家を建てるにあたっては、このようなライフプランを考えながら、無理のないタイミングを選ぶようにしましょう。

家を建てる前にはライフプランのシミュレーションがおすすめ

資金面で家を建てる時期に悩んでいる…という方は、まずは専門家にライフプランのシミュレーションをしてもらいましょう。

 

ライフプランをすると、「使えるお金」と「将来のために貯蓄すべきお金」が見えてきます。

これは、家を建てるタイミングや予算を具体的にできるというメリットだけでなく、家計の整理にも役立たせることができます。

ただし、ライフプランのシミュレーションには、家計の収支を把握する家計簿の存在が不可欠です。

これまでは、面倒で家計簿をつけていなかったり、どんぶり勘定で見ていたりした方も、これを機に家計の収支を見直してみるといいかもしれませんね。

 

3.家を建てるタイミングは「ライフイベント」を重視して

家を建てるのはいつが良い?ベストなタイミングとは?

前述したように家を建てるタイミングは、金銭面の充実から考えて30代が多いのですが、実はこの30代というのは、一般的に見て、家を建てる以外の大きなライフイベントがたくさんある時期でもあります。

 

たとえば…

・結婚

・出産

・子供の進学

などが挙げられます。

 

その中でもよくあるのが、

「子供が増え、今住んでいる家が手狭になってきたから」

「子育て環境の良いところに住みたいから」

など、家族が成長し、次のステージへ上がっていくことが家を建てるきっかけになったというケースです。

 

家を建てる場所によって、子供を取り巻く環境も大きく変わるでしょう。子供の性格によっては、転園・転校を重ねることでストレスを感じてしまう子もいます。

大人だけでなく、子供のことも考慮した上で、家を建てるタイミングを見計らう…というのも1つの大事なポイントと言えます。

 

【結婚を機に家を建てるメリットとデメリット】

■結婚を機に家を建てるメリット

・早く住宅ローンを組むことで、それだけ早く完済できる

・生活の基盤が整い易い

 

■結婚を機に家を建てるデメリット

・子供が何人増えるのかわからないため、間取りがうまく決められない

・子供がいないと、子育て環境の良し悪しがピンと来にくいため、本当にこの場所に家を建てるべきか悩む

【出産を機に家を建てるメリットとデメリット】

■出産を機に家を建てるメリット

・子供の生活スタイルがイメージしやすいため、間取りや生活導線を考えた家づくりがしやすい

・幼稚園や学校などの子育て環境を重視した土地選びができる

 

■出産を機に家を建てるデメリット

・子供が小さいうちは家を汚されやすい

・子育てに忙しくて、あまりゆっくりと考えられない

【子供の進学を機に家を建てるメリットデメリット】

■子供の進学を機に家を建てるメリット

・子供の生活基盤をしっかり整えられる

・子供の生活環境が安定しやすい

 

■子供の進学を機に家を建てるデメリット

・入学時期から逆算して家を建てる計画を進めなければならない

・万が一、工期が遅れた場合に入居が間に合わないことがある

家を建てる最適なタイミングを考えよう

家を建てるのはいつが良い?ベストなタイミングとは?

今回ご紹介したように、家を建てる最適なタイミングというのは、その家族によって様々です。

家を建てることは、一生で最も大きな買い物ですから、無理のないように家族でよく話し合って最適な時期を考えてみましょう。

 

私たち無添加計画では、ライフプランのご相談や土地探しなど、家を建てる際の様々な相談を受け付けています。

「家を建てるのはいつがいい?」

「家を建てる十分な資金はある?」

などの疑問を1つずつ解消していきましょう。